「女の敵は女」と言われることもありますが、たしかに好きな人の側に、ライバルとなるような存在は近寄らないでほしいと思うのは当然のこと。特に男性のことを誘惑しかねないタイプの女性には、警戒しておく必要があるでしょう。
ではどのような女性に気をつけるべきか、その特徴をご紹介します。

1. 「女」を出してくる女

やたらとボディラインを強調したり、フェロモンが放出されている女性っていますよね。まさに「女」を出してくる女には要注意。彼氏にその気がなくても、男である以上誘惑されたらコロッといってしまう可能性もあります。
もしその流れで浮気をしてしまったら、たとえ「本気じゃなかった」と言い訳をされても、同じ女としてプライドを傷つけられてしまうでしょう。

2. あざとい女

最近ちらほら見かける、あざとい女。テレビや雑誌でも特集が組まれるくらい、あざといブームが到来しているような気もします。典型的なぶりっ子とは違って、もう一歩先を行くあざとい女に彼氏が引っかかってしまうと非常に厄介です。
自分では気がつかないうちにあざとい女にコントロールされて、いつのまにかその子にハマってしまうという最悪のシナリオになることも。彼氏のまわりにあざとい女がいたら、警戒しておきましょう。

3. 距離をつめるのがうまい女

人との距離感が近かったり、距離をつめるのがうまい女もいますよね。人の心に土足で入るようなデリカシーのないタイプではなく、心に鍵がかかっていてもきちんとノックをして靴を脱いで入るタイプのため、たとえ人見知りな男性でも気を許してしまいがち。
人としてはそのコミュ力を見習いたいと思いますが、彼氏のまわりにこのような女がいることは危険。彼氏が心変わりしないよう、自分磨きに力を入れることも忘れずに。

4. 常識がない女

「浮気って何がダメなの?」という常識のない女だと、いくら彼女持ちだと知っていてもガンガン男性にアプローチを仕掛けてきます。
普通なら彼女がいる人に手出しはしませんが、そのようなモラルはまったくないので、なんの遠慮もなしに攻めてくるでしょう。押しに弱い彼氏だとうっかり奪われてしまうかもしれません。

5. 守ってあげたくなる女

子犬のような儚さやかわいさがある、守ってあげたくなる女。これはもはや天性のものなのでどうにもならないかもしれませんが、彼氏の側には近付けないようにしたいもの。
いくら守ってあげたくなるような子がいたとしても、守るべきは今付き合っている彼女です。そのことをきちんと理解している彼氏であることを祈るばかりですが……。

女の敵となる女性像をご紹介しました。彼女のことを大切に思ってくれる男性なら心配は不要ですが、男としての本能やちょっとした誘惑が理由で気持ちが傾いてしまう可能性もゼロではありません。彼女としてそこはなんとしてでも繋ぎとめておきましょう!