マイク・ポンペオ前米国務長官(2020年3月25日撮影、資料写真)。(c)ANDREW CABALLERO-REYNOLDS / AFP

写真拡大

【AFP=時事】中国外務省は20日、中国の「主権」を侵害したとしてマイク・ポンペオ(Mike Pompeo)前米国務長官をはじめとするドナルド・トランプ(Donald Trump)前政権の高官ら28人に対し、制裁を科すと発表した。

 米首都ワシントンでジョー・バイデン(Joe Biden)氏が大統領就任式に臨む中、中国外務省は「中国の主権を著しく侵害した28人に対し、制裁を科す決定を下した」と明らかにした。

 制裁の対象となったのは、ポンペオ氏のほかピーター・ナバロ(Peter Navarro)前大統領補佐官(通商担当)、ロバート・オブライエン(Robert O'Brien)前大統領補佐官(国家安全保障担当)、デービッド・スティルウェル(David Stilwell)前国務次官補(東アジア・太平洋担当)、アレックス・アザー(Alex Azar)前厚生長官、ケリー・クラフト(Kelly Craft)前国連(UN)大使ら。ジョン・ボルトン(John Bolton)元大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とスティーブ・バノン(Steve Bannon)元首席戦略官も対象となっている。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
米経済立て直しに挑むバイデン氏 優先課題は景気刺激策と税制改革
米、中国高官4人に制裁 ウイグル人権侵害で初の措置
英、ウイグル人強制労働絡みの商品を輸入禁止へ 報道