スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(2020年10月9日撮影)。(c)Jonathan NACKSTRAND / AFP

写真拡大

【AFP=時事】スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリ(Greta Thunberg)さんは20日、ツイッター(Twitter)への投稿で、同日に退任したドナルド・トランプ(Donald Trump)前米大統領について「明るく素晴らしい未来を楽しみにしている、とても幸せそうな老人にみえる」と皮肉った。

 気候変動が起きている事実をたびたび疑問視してきたトランプ氏は2019年、ツイッターへの投稿でグレタさんについて、「明るく素晴らしい未来を心待ちにしている、とても幸せそうな少女にみえる」とコメントした。これは、グレタさんが国連(UN)演説で各国代表に対し「あなた方はその空虚な言葉で私の夢と子ども時代を奪った。よくもそんなことができますね」と熱弁したことへの皮肉を込めたものだった。

 この投稿を受けグレタさんは、ツイッターの自己紹介文を「明るく素晴らしい未来を心待ちにしている、とても幸せな少女」へと変更して応酬していた。

 トランプ氏は任期中、米国を2015年の地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定(Paris Agreement)」から離脱させた。20日に就任したジョー・バイデン(Joe Biden)新大統領はパリ協定への復帰を宣言している。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
「グレタさんに会いたかったのに」トランプ米大統領
17歳の環境活動家が挑む孤独な闘い 中国
【写真特集】トランプ政権下の米国、激動の4年間を振り返る