米連邦議会議事堂で行われた大統領就任式で就任宣誓するカマラ・ハリス新副大統領(2021年1月20日撮影)。(c)Alex Wong/Getty Images/AFP

写真拡大

【AFP=時事】米連邦議会議事堂で20日に始まったジョー・バイデン(Joe Biden)氏の第46代大統領就任式で、カマラ・ハリス(Kamala Harris)氏が就任宣誓を行い、副大統領に就任した。

 ハリス氏は女性・黒人・南アジア系としていずれも初の米副大統領となった。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
バイデン米新大統領誕生へ、就任式当日の主なスケジュール
バイデン氏、大統領就任初日に17の政策転換へ パリ協定復帰やWHO残留など
トランプ氏、73人に恩赦 バノン元首席戦略官も