「一律6万円、とても無理」瀬戸際の飲食店…自粛拒否の大規模店も

ざっくり言うと

  • 経営規模にかかわらず1日当たり一律6万円となっている、時短要請の協力金
  • 大きい店ほど不公平感が強く、自粛の拒否を宣言する店もあるという
  • 「協力金はありがたいが、経営改善にはつながらない」との声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x