年内にコロナワクチン1.44億回分 厚労省が米ファイザーと契約結ぶ

ざっくり言うと

  • 厚労省は20日、米ファイザーと正式契約を結んだと発表した
  • 年内に1億4400万回分の新型コロナワクチンの提供を受けることで合意
  • 薬事審査で承認されれば、日本国内でワクチンの供給が始まる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x