※武田久美子オフィシャルブログより

 アメリカ・サンディエゴを生活の拠点にしている女優の武田久美子が19日に自身のアメブロを更新。18歳の娘・ソフィアさん専用のバスルームの浴槽の蛇口が破損してしまった日の出来事をつづった。

 この日、武田は「娘用のbathroomの浴槽のノズルがもぎ取れてしまい」と報告。「1番角の太いネジが中で折れてしまってるみたいで、暑いお湯がじゃんじゃん出っぱなしの数時間でしたー!」とハプニングに見舞われたことを明かした。

 続けて「お湯のハネにあいながら何とかいろいろ自分でトライした」と説明し「家全体の水の元栓を閉じる」という方法で、浴槽のお湯を一旦止めたことを報告。「こんなことってあるんですね。。私は初めての体験です!」と驚いた様子をつづった。

 また「水道水0でもとりあえずこれだけのモノが作れました!」と述べ、食卓の写真を公開。「紙皿とお刺身は全く合いませんが、、紙皿の上でマグロを漬けました〜!!!」と明かした。

 その後に更新したブログでは、祭日のため「明日以降になってしまう」と思っていた修理について「ラッキーな事に修理屋さんに来て頂けて無事に元の生活が出来ます!」と無事に修理が完了したことを報告した。

 この投稿に読者からは「水道水0でここ迄の料理が出来るなんてさすが」「とんだ災難でしたね」「無事、修理が済んで本当に良かったね」などのコメントが寄せられている。