感染リスクにおびえる家庭ごみ収集作業員 4つの処理施設でクラスター発生

ざっくり言うと

  • 使用済みのマスクなどで、ルールを守らない捨て方が増えているという
  • ごみ処理の作業員は、コロナ感染のリスクにおびえながら作業することに
  • 2020年9月以降、全国で4つの自治体のごみ処理施設でクラスターが発生した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x