17日(日)、バナナマン・日村勇紀がMCを務める「日村がゆく 芸能界大妄想2021」がABEMAにて放送。先日、写真週刊誌「FLASH」にて「総資産10億円の一族出身」と報じられた三四郎小宮浩信が、先輩芸人たちに総額500万円以上奢っていることを明かした。

▶映像:練馬区の富豪、総資産10億円の一族…三四郎・小宮の知られざる一面に日村も衝撃

 芸人たちが「美人芸能人を恋に落とせるか」を妄想プレゼンする中で、小宮は「僕には武器がある」「『総資産は10億円 練馬“五大富豪”の御曹司』という記事が載った。僕が練馬区の富豪なんです」と日村に説明。日村が「え、誰が!?」と慌てると、相方の相田周二は「親戚一同の総資産が10億円。小宮が全部持っているわけではない」と補足した。

 そんな小宮だが、女の子を口説く時は「僕の言うことをよく聞く芸人を飲み会に連れて行く」と明かし、そのメンツを、鬼ヶ島・アイアム野田、かもめんたる・槙尾ユウスケ、にゃんこスター・スーパー3助と説明。「先輩だよ」とツッコミを入れられると、小宮は「先輩なんですけど、飲み会のお金は、僕が全部出している」「僕に屈するしかない」と強気な姿勢を見せた。小宮はこの3人をすっかり従えているようで、「飲み会に女の子がいたら、僕にとって有利なパスを上げてくれる」「小宮くんは凄いなーとか言ってくれる」と、女性を口説く時にも引き連れていると明かした。

 日村は小宮のプレゼンを聞き、「金出してるやつが一番偉い」と面白がって小宮を援護。小宮は「そうですよ。総額500万円くらい奢ってる」と衝撃の金額をぶっちゃけ、「移動中、僕の荷物ぜんぶ持ってくれてます」と親分かのようなエピソードを披露していた。