脅迫などの罪で起訴されたN国党の立花孝志被告 初公判で無罪を主張

ざっくり言うと

  • 脅迫や不正競争防止法違反などの罪で起訴された、N国党の立花孝志被告
  • 18日の初公判で起訴内容を否認し、無罪を主張した
  • 被告は2019年にN国党を離党した男性を脅迫した罪などに問われている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x