長野県の空に「彩雲」が出現青空に映えるパステル色の雲

2021/01/18 11:56 ウェザーニュース

長野県の一部で、鮮やかに輝く雲が見られています。これは「彩雲」と呼ばれ、太陽の光が雲を構成する水滴の間を通り抜ける時に分光(曲げられたり散乱したり)して、虹色となって雲を彩る現象です。

天気下り坂のサイン

この彩雲は天気下り坂のサインとも言われます。今日の長野県は穏やかな天気が続きますが、ゆっくりと天気は下り坂に向かいます。夜になると雪雲が流れ込んで広い範囲で雪が降り出すため、昼間の日差しを有効に活用してください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)