エジプトで「歴史が変わる大発見」遺跡の発掘現場を公開

ざっくり言うと

  • 世界最古とされる「階段ピラミッド」があるエジプト・サッカラの発掘現場
  • 約3000年前の新王国時代の、ミイラを納める人型の棺などが発掘されたという
  • 同時代の棺がサッカラで発掘されたことはなく、歴史が変わる大発見とのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x