ついこの前クリスマスが終わったと思ったら、あっという間にお正月を迎え、今度はいよいよ「節分」が近づいてきました。節分といえば、その年の恵方を向いて恵方巻を食べることが慣習となっていますが、セブン-イレブンから韓国風の恵方巻が発売されたんです。

黒毛和牛を使った韓国風の恵方巻

2021年1月12日(火)、セブン-イレブンが発売したのが、「黒毛和牛のビビンバ恵方巻」という新商品。

セブン-イレブンの商品情報ページによると、“黒毛和牛の甘辛焼肉と複数の野菜を巻いた恵方巻”とのことで、価格は税込429円です。

ここ数年は、スーパーやコンビニでも様々な恵方巻を販売していて、海鮮食材をたっぷり使ったものや恵方巻に見立てたロールケーキなども登場。筆者は韓国料理が大好きなので、「たまには韓国風もよいかも?」と思い、まだ少し早いのですが買ってみました。

ごま油って、最強ですよね

太さはそれなりにありますが、あまり長さはないようです。

「恵方巻は何も話さずに一度に食べ切るもの」とわかってはいるのですが、より商品のことがわかるよう半分に切ってみました。

牛肉のほかにも、にんじんやきゅうり、錦糸たまごなども入っていて、見た目にも鮮やかですよね。

牛肉の量も意外と多く、“甘辛”となっていましたがほとんど辛さは感じません。また野菜も多く入っていて、色んな食感を楽しめるのも魅力のひとつと言えそうです。韓国料理らしくごま油もしっかりきいています。ごま油って、なんでこんなにおいしいのでしょうか……。

ちなみに同日、もうひとつ「海老たっぷりサラダ恵方巻」(税込388円)も発売されました。よりさっぱり・あっさり食べたい方は、こちらもおすすめですよ。

2021年の恵方は「南南東」とのこと。まだどの恵方巻にするか決まっていないなら、ぜひ候補に入れてみてください。(文・奈古善晴/オルメカ)