やるぜ!「カウンターファイト一蘭」!

写真拡大

全国に天然とんこつラーメン専門店を展開する「一蘭」が監修したVRゲーム「カウンターファイト一蘭」の配信が始まりました。まるで一蘭の厨房で働いているような感覚を味わえる“全く新しいVRクッキングゲーム”。さあ、お客さまに最高の一杯を届けよう!

【写真】やったぜ!あの“味集中カウンター”も登場!

「カウンターファイト」は、VRコンテンツの企画・開発を手掛ける「トリコル」が2016年に開発したVRシミュレーションゲームのシリーズ。Oculus Store(Oculus Quest、Oculus Quest 2向け)にて配信しています。

「カウンターファイト一蘭」は、プレイヤーが一蘭の従業員となり、次々と来店するお客さまにラーメンの調理や提供などを行うゲームです。

調理スピードだけではなく、盛り付けの美しさや、麺の美味しさを維持するための「15秒の掟」など、一蘭ならではのこだわりを採点基準として反映。従業員しか見ることができない一蘭独自の味集中カウンターの裏側はもちろん、替玉プレートやチャルメラ音、オーダーシートなどが細部まで忠実に表現されているといい、一蘭は「ヘッドセットをかければそこはもう一蘭の厨房です」とPRしています。

販売価格は1480円。発売を記念して、一蘭のラーメン券が計6250人に当たる2大キャンペーンも実施中です。詳しくはトリコルの公式サイトやTwitterをチェック。