長期金利操作の運用見直し案、日銀内に浮上 変動幅再拡大の可能性

ざっくり言うと

  • 長期金利操作の運用見直し案が日銀内に浮上していることが15日、分かった
  • マイナス0.2%からプラス0.2%程度だった金利の変動幅を拡大する可能性
  • 日銀は2016年9月に物価の2%上昇を目指し、長期金利操作を導入した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x