時短に応じた事業者への協力金を申請 神奈川で9人の個人情報が流出

ざっくり言うと

  • 神奈川県は15日、氏名や住所など、9人の個人情報が流出したと発表した
  • 流出したのは、時短営業に応じた事業者への協力金を電子申請した人の情報
  • 悪用などの被害は確認されていないといい、開発元に再発防止などを指示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x