同僚に「ポンコツ」などの暴言でパワハラ 消防職員を懲戒処分

ざっくり言うと

  • 福島・郡山地方広域消防組合は30代男性職員を減給処分にしたと発表した
  • 2018年〜20年春、訓練中の同僚に「ポンコツ」などと暴言を浴びせたという
  • さらに、ヘルメットの上から頭を叩いたり、蹴ったりするなどしたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x