(左から)石塚英彦、上白石萌音、玉森裕太、藤井隆(C)TBS

写真拡大

【モデルプレス=2021/01/15】女優の上白石萌音とKis-My-Ft2の玉森裕太が、15日放送のTBS系『ぴったんこカン・カンスペシャル』(よる7時〜)に出演する。

【写真】佐藤健&上白石萌音のYouTube生配信に密着 キュンとした瞬間、「恋つづ」最終回の秘めたメッセージを明かす「たけてれ」舞台裏も

◆上白石萌音&玉森裕太、ドライブ・絶品料理を満喫


安住紳一郎TBSアナウンサーと久本雅美の司会でお届けしているクイズ&トークバラエティ『ぴったんこカン・カン』(毎週金曜よる8時〜8時54分)。毎回豪華なスペシャルゲストを招き、日本全国の絶品グルメ&穴場スポットを巡り、そこで起きたハプニングをスタジオでクイズ問題として出題。芸能人男子チームVS芸能人女子チームの対決形式で答えていくクイズトークバラエティで、子どもから大人まで幅広い世代から支持を得ており、不動の人気を誇る番組だ。

今回2時間にわたって放送する『ぴったんこカン・カンスペシャル』では、「豪華俳優陣大集合!冬の絶叫SP」として、豪華俳優陣が登場する企画を2本立てでお送りする。1月17日に初回放送を控える日曜劇場『天国と地獄〜サイコな2人〜』に出演する、綾瀬はるかと高橋一生が登場。綾瀬は得意な絶叫アトラクションに挑戦。高橋は大好きな冬キャンプを行い冬の大自然を満喫する。

また、先日スタートし早くも話題となっている火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』から主演の上白石と共演の玉森がゲスト出演。石ちゃんこと石塚英彦が「まいう〜ドライ部」でこれまで出会った美味しいお店を巡る「まいう〜遺産」のコーナーに登場する。石塚のトレードマークであるオーバーオール姿で集まった石塚と藤井隆、そして上白石と玉森はオープンカーに乗り込み出発。このコーナーに2度目の出演となる上白石は石塚から「よっぽどのデブ好きですね」と言われ、車内はロケ開始早々大爆笑に包まれる。天気にも恵まれ、きれいな景色を眺めながら、一行は銀座へ。たまに一人で「銀ブラ」をするという上白石と、銀座とは無縁の生活だという玉森の両極端な2人のプライベートトークで盛り上がる。玉森は昨年30歳になったが、自身のイメージする30歳と今の自分を比べると真逆に走っていると告白する場面も。玉森がイメージしていた30歳とはどのような姿だったのか!?

そして今回は、銀座なのになんと「1000円」以下で食べられる肉系ランチを紹介。現在のコロナ禍にも負けず、6年前に石塚が訪れたときと同じ価格で提供しているという限定ランチに上白石は思わず「まいう〜」を連発。また、玉森が好きだという、ある変わったことを告白!?

続いて4人は、一風変わった佇まいだが絶品カレーを出す店へ。石塚おすすめのカレーを食べた上白石は、ドラマのタイトルにかけて「オー!マイ・う〜」とその味に感動。3年ぶりに訪れた石塚は「こんな時代に負けないで、あらゆる手段で食べてほしい」とこの店のカレーへの思いを語る。

さらに、1月22日公開の映画『さんかく窓の外側は夜』に出演する岡田将生、志尊淳が「まいう〜遺産」に登場。岡田と志尊、そして石塚、藤井と全員が男性の「まいう〜遺産」は今回が初だが、車内は大いに盛り上がる! 一行がやってきたのは、石塚が4年前に訪れたという、オーシャンビューながら超穴場なマグロ丼屋。新鮮なマグロを使ったマグロ丼に感動する4人。その一方で、コロナ禍でやりくりする店の現状を聞く。(modelpress編集部)【Not Sponsored 記事】