元日本代表エースFW前田遼一が39歳で現役引退! 磐田U-18コーチに転身「本当に幸せなサッカー人生でした」

写真拡大

 FC岐阜は14日、FW前田遼一(39)が昨季限りで現役を引退することになったと発表した。今季からはジュビロ磐田U-18のコーチを務めるという。

 1981年生まれの前田は2000年、暁星高から磐田に加入。各年代の世代別日本代表を経てエースストライカーに成長し、09年と10年には2年連続で得点王に輝いた。15年からはFC東京、19年からは岐阜でプレー。昨季もJ3リーグ戦25試合に出場していた。

 前田はA代表でもザックジャパンのエースを務め、11年のアジア杯制覇に大きく貢献。通算33試合10得点を記録している。

 前田は岐阜を通じてコメントを発表。「僕にプレーする機会を与えてくれたジュビロ磐田、FC東京、FC岐阜に関わる全ての皆さん、そして21年間僕を支え、応援してくれた全てのファン、サポーターの皆さん。皆さんのおかげで本当に幸せなサッカー人生でした!本当にどうもありがとうございました!この度ジュビロ磐田で指導者としてのスタートをきるチャンスをいただくことができました!ゼロからのスタートになりますが、指導者としてこれから頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします!」と感謝と意気込みを伝えている。

 クラブ発表の経歴などは以下のとおり。

■出場歴

J1 429試合154得点

J2 71試合22得点

J3 35試合4得点

リーグカップ 75試合21得点

天皇杯 33試合13得点

ACL 14試合4得点

■タイトル・個人賞

2001年 Jリーグファーストステージ優勝

2002年 Jリーグファーストステージ優勝、セカンドステージ優勝

2003年 天皇杯優勝、ゼロックススーパーカップ優勝

2004年 ゼロックススーパーカップ 優勝

2009年 Jリーグ得点王、ベストイレブン

2010年 ナビスコカップ優勝・大会MVP、Jリーグ得点王、ベストイレブン

2011年 アジアカップ優勝

■代表歴

1999年 U-18日本代表

2000年 U-19日本代表(AFC ユース選手権準優勝)

2001年 U-20日本代表(2001FIFAワールドユース選手権 出場)

2003年 U-22日本代表(カタール国際ユーストーナメント 出場)

2004年 U-23日本代表(アテネオリンピックアジア地区最終予選 出場)

2007年 日本代表(アフロアジア選手権 出場)

2008年 日本代表(東アジアサッカー選手権)

2011年 日本代表(アジアカップ、ブラジルW杯アジア予選出場)

2012年 日本代表(ブラジルW杯アジア予選出場)2013年 日本代表(ブラジルW杯アジア予選、コンフェデレーションズカップ出場)