ようやく初日が出た貴景勝

写真拡大

 大相撲初場所5日目(14日、東京・両国国技館)、大関貴景勝(24=常盤山)が幕内琴勝峰(21=佐渡ケ嶽)を突き落として今場所初白星を挙げた。

 今場所は初の綱取りに挑んだが、初日から4連敗。今場所後の横綱昇進の可能性が事実上、消滅した。5日目でようやく初日を出した大関は「白星が上がっていいきっかけになれば。一生懸命やることしかできない。一日一番、準備していくだけ」と気持ちを切り替えた。