ザスパクサツ群馬、2021新ユニフォームを発表!斜線は「勝利への貪欲さ」

写真拡大 (全5枚)

ザスパクサツ群馬とキットサプライヤーのKelme(トータス(株))は13日、2021年シーズンの明治安田生命J2リーグで使用する新ユニフォームを発表した。

Thespakusatsu Gunma 2021 Kelme Home

新ユニフォームは伝統のストライプを斜めに鋭く描き、より貪欲に勝利を目指し洗練されていく姿勢を表現。クラブカラーのイエローには、苦しかった一年を共に乗り越えた群馬県民への「感謝」と「希望の光」の意味を込めている。

ポリエステル素材の生地はメッシュ構造による優れた速乾性と軽さを持ち合わせ、プレーの快適性を追求した。

Thespakusatsu Gunma 2021 Kelme Away

アウェイは引き続きホワイトを基調としたデザインに。

各部のスポンサーは、胸が「CAINZ(カインズ)」、鎖骨右は「SUNWA(サンワ)」、鎖骨左は「和豚もちぶた(グローバルピッグファーム)」、背中上は「Farmdo Group(ファームドゥ・グループ)」、背中下は「Beisia(ベイシア)」となる。

【関連記事】Jリーグ 2021シーズン新ユニフォームまとめ(J1・J2・J3)

Thespakusatsu Gunma 2021 Kelme GK

GKユニフォームは引き続き、1stがレッドで2ndにグリーンを採用となった。各キット共通で、シャツの左裾には継続して“EVER ONWARD(限りなき前進)”をレタリングする。