貴景勝(左)が突き落としで琴勝峰を下す(14日)

写真拡大

 大相撲初場所5日目(14日・両国国技館)――横綱不在の今場所で、初めて3大関が安泰。

 貴景勝は琴勝峰を突き落としで退け、ようやく初日を出した。正代は宝富士を寄り切り、朝乃山も落ち着いて栃ノ心の変化に対応し、カド番の2大関はともに連勝。照ノ富士は北勝富士を押し出して白星を先行させた。