菅原由勢

写真拡大

 オランダ1部AZアルクマールの日本代表DF菅原由勢(20)は13日(日本時間14日)、アウェーで行われたPSVアイントホーフェン戦に右サイドバックで7試合連続で先発出場。4試合連続のフル出場で、3―1の勝利に貢献した。チームは8勝7分け1敗の勝ち点31で5位に付けている。

 ズウォレの同MF中山雄太(23)とDFファンウェルメスケルケン際(26)は敵地で0―1と敗れたフェイエノールト戦でフル出場した。チームは3勝8分け5敗の12位。