米・加州のディズニーランドにワクチン接種会場開設

写真拡大

 アメリカ・カリフォルニア州にあるディズニーランドに大規模なワクチンの接種会場がオープンしました。

 2つのテーマパークからなるディズニーランドは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、一部の商業施設を除いて去年3月から休業しています。

 利用されていない巨大な駐車場に多数のテントが張られ、今月13日からワクチンの接種会場としてオープンしました。

 地元当局によりますと、医療スタッフや65歳以上の高齢者らを対象に、当面は一日数千人の接種を行う予定で、すでに1万人以上の予約が入っているということです。

 累計の感染者が約280万人と全米で最も多いカリフォルニア州では、ロサンゼルスのドジャースタジアムも今週中にワクチン接種の会場としてオープンします。