新人合同自主トレを視察後、オンライン取材に応じた巨人・阿部2軍監督(球団提供)

写真拡大

 巨人は14日、新人合同自主トレをスタートした。首脳陣が練習を見守り、阿部慎之助2軍監督(41)が新人19人の前で訓示した。

 自身はプロ19年間で2000安打を達成し、通算406本塁打を誇る。伝統球団の主将も経験した百戦錬磨の2軍指揮官は「今の新鮮な今の気持ちというのを継続してほしい。この世界そんな甘くない。全て自分に返ってくる。一社会人としてしっかり考えて“努力できる天才”になってほしい。プレーだったりというのはなかなかできないけど、努力できる天才には誰でもなれる」とメッセージを送った。