米電気自動車(EV)大手テスラの高級セダン「モデルS」のタッチパネル。カリフォルニア州ホーソーンにて(2009年3月26日撮影、資料写真)。(c)Robyn BECK / AFP

写真拡大

【AFP=時事】米道路交通安全局(NHTSA)は13日、米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)の高級セダン「モデルS(Model S)」とSUV「モデルX(Model X)」に安全性に関する欠陥があるとして、米国内で販売された計15万8000台をリコール(回収・無償修理)するよう求めた。

 リコール対象は、2012〜18年製のモデルSと2016〜18年製のモデルXの一部。タッチパネルと関連する不具合でリアカメラの映像が見られなくなるなど、安全上の機能が作動しない恐れがあるとしている。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
テスラ、2020年の納車49万9550台 過去最高
テスラ時価総額7000億ドル突破、トヨタ・GMなど大手6社の合計価値上回る
マスク氏、脳とコンピューターつなぐ技術の成果発表 頭蓋骨にデバイス