コロナ感染者の入院拒否 1年以下の懲役か100万円以下の罰金を想定し調整

ざっくり言うと

  • コロナ対策の強化のため、政府は感染症法の改正案を調整している
  • 感染者が入院を拒否した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金を想定
  • ただ、野党側からは罰則への反対の意見も出ているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x