西村大臣「状況次第で地域追加も」全国拡大には慎重

写真拡大

 緊急事態宣言の対象に7府県が追加されたことを受けて、国会で質疑が行われました。西村経済再生担当大臣は、感染状況次第ではさらなる地域の追加や追加措置もあり得るという考えを示しました。

 立憲民主党・杉尾参院議員:「緊急事態宣言のさらなる追加は考えていないんでしょうか」

 西村経済再生担当大臣:「当然、感染状況次第では追加もある」

 立憲民主党・杉尾参院議員:「最悪の事態を考えるなら、当然、延長した場合と追加的措置は考えてるんでしょうね」

 西村経済再生担当大臣:「最悪の事態、減少傾向にならないような場合も想定して、様々な対応、もちろん頭に置いて考えて対応しているところであります」

 そのうえで、西村大臣は緊急事態宣言の全国への拡大には慎重な考えを示しました。

 また、政府の分科会の尾身会長は、感染が減少しない場合は「休業要請も1つの選択肢としてあり得る」という考えを示しました。