二の腕のダイエット効果も【太りにくい体&スッキリお腹】に導く簡単習慣

写真拡大


第一印象を良くするためには、真っ先に視界に飛び込む上半身の中でもお腹周りや二の腕からおデブ感を与えないことが大切な要素の1つ。そんなスッキリとした上半身に整えるためにも習慣に採り入れたいのが、お腹だけでなく二の腕の引き締めにも効果的なピラティスの簡単エクササイズ【スフィンクス】です。代謝UPも狙えるので、太りにくい体作りにも効果を期待できます。

▶︎お腹&脚&二の腕を一挙にシェイプ。続けるほどに【ほっそりボディ】に近づく簡単習慣

 

【スフィンクス】

胸、お腹、肩周りの筋肉の強化&ストレッチ、二の腕や背中周りの筋肉の強化が叶うエクササイズで、リラックス効果が高いのも魅力。この【スフィンクス】には色々なバリエーションがありますが、今回紹介するのは“基本中の基本”になります。

 

(1)床にうつ伏せになって両脚を腰幅に開く

 

(2)肩の真下にひじを着いて上半身を起こして、手のひらを床に着いて開く。また、お尻をキュッと締めて、息を吐いてお腹を薄くする

 

(3)息を吸いながら手のひらで床をぐっと押して胸を引き上げ、引き上げきったところでゆっくり3呼吸(約20〜30秒間)キープする

▲肩甲骨を引き下げ、頭頂部を上へ引き上げていくイメージ。背骨が“なだらかなS字ライン”になった状態が理想です

 

なお、期待する効果をきちんと得るためにも、上半身を引き上げたときにあごまで上がってしまった状態(下写真)にならないように注意して実践しましょう。

▲あごが上がってしまうと、筋肉の強化やストレッチといった効果が得られなくなるので注意!ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされています。最初は無理をせず正しい姿勢で目標回数をこなすことから始めて、痩せやすい体作りに、そして上半身の華奢感UPに役立ててくださいね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:YUKI(インストラクター歴2年)>