スターツと所属契約を結んだ西村

写真拡大

 女子ゴルフの「ミレニアム世代」の西村優菜(20)がスターツコーポレーションと所属契約を結んだことを13日、オンライン会見で発表した。同社がサポートする東京五輪卓球女子代表の伊藤美誠(20)の名前を挙げて「同世代で世界で活躍されている。私も世界の舞台で戦いたいというモチベーションになっています」と目を輝かせた。

 西村はプロ1年目の昨年に樋口久子・三菱電機レディースで初優勝を飾り、現在は20〜21年シーズンの賞金ランキング7位につける。オフの課題にはショートゲームの強化を掲げ、21年に向けて「複数回優勝と賞金ランキングトップ5に入れるよう頑張っていきたい」と意気込んだ。