本田圭佑

写真拡大

 ブラジル1部ボタフォゴを退団した元日本代表MF本田圭佑(34)が参加した爛僉璽謄ー動画瓩領出が波紋を呼んでいる。

 ブラジルメディア「FOGAONET」がアップした動画では、黒のTシャツと短パンというラフな格好の本田がイスの上に立ってマイクパフォーマンスをしながら、傍らにいる人物に触れながら語りかけ、その周りで数人がはしゃいでいる様子が見てとれる。

 さらに別の場面では大音量の音楽をバックに本田たちがノリノリで踊りながら時折爆笑するなど大騒ぎしており、テーブルにはアルコールとみられる飲料などが置かれている。同メディアは、この映像が12月30日にリオデジャネイロ西部のレストランで開催された本田の送別会の様子だと説明。参加したのはボタフォゴの同僚たちだという。

 本来ならばよくある送別会のほほ笑ましいワンシーンだが時期が悪かった。新型コロナウイルスの感染が深刻化しており、ブラジルは世界でも感染者が多く医療崩壊が問題化している。さらに同国では変異種も猛威を振るっており、マスクをせずソーシャルディスタンスも取っていないパーティーに批判が集中。問題の動画のコメント欄にも「クラブとファンへの軽蔑、ばかげたことだ」「健康問題は大丈夫なのか」といった批判や、中には放送禁止用語まで使って非難する声が寄せられている。

 新型コロナ禍でのパーティー動画は大きな問題になりそうだ。