4連敗で綱取りが完全消滅した貴景勝

写真拡大

 大相撲初場所4日目(13日、東京・両国国技館)、大関貴景勝(24=常盤山)の今場所後の横綱昇進が完全消滅した。幕内宝富士(33=伊勢ヶ浜)に上手投げで敗れ、ドロ沼の4連敗を喫した。

 横綱昇進を預かる審判部長の伊勢ヶ浜親方(60=元横綱旭富士)は「立ち合いの圧力がなくなってきた。だんだん元気がなくなってきたね。4連敗は精神的にきつい」と指摘した上で、綱取りに関しては「4連敗もして、そういうことを聞くこと自体がおかしい」とピシャリ。

 貴景勝は3日目まで黒星でも取材に応じてきたが、この日は初めて犲荳犁馮櫚瓠ショックの大きさをうかがわせた。