2021年1月12日(米国時間)、Adobe Flash PlayerがFlashコンテンツの読み込みブロックを開始した。Adobeは2020年12月31日をもってAdobe Flash Playerのサポートを終了。既存のAdobe Flash PlayerにおけるFlashコンテンツの読み込み停止が始まったことで、Flashは実質的に終了を迎えたことになる。

Adobe Flash Playerのサポート終了に関する情報は次のページにまとまっている。

Adobe Flash Player End of Life

Adobe Flash Player End of Life

Adobeはサポートが終了したAdobe Flash Playerをアンインストールすることを推奨している。Adobe Flash Playerのアンインストール方法は次のページにまとまっている。

Uninstall Flash Player for Windows

Uninstall Flash Player for Mac OS

Adobe Flash Playerはユーザがアンインストールしない限り、システムに残り続けることになる。セキュリティサポートが終了したAdobe Flash Playerは攻撃に利用されるおそれがあり、注意が必要。Adobe Flash Playerをインストールしてある場合、Adobeの説明に従ってアンインストールを実施することが望まれる。