(C)TEAM SLS/スケートリーディングプロジェクト

写真拡大 (全5枚)

2021年1月10日より放送&配信スタートしたTVアニメ『スケートリーディング☆スターズ』の第2話あらすじ、場面カットが到着した。

本作は、谷口悟朗総監督、キャラクターデザイン原案・枢やな、アニメーション制作・J.C.STAFFのタッグで送るオリジナルアニメ。
ライバル・篠崎怜鳳の言葉をきっかけにフィギュアスケートを辞め、無為な日々を送っていた高校生・前島絢晴。ある日、篠崎がシングルからフィギュアスケートの団体競技・スケートリーディングへ転向するという記者会見を目にした前島の前に、流石井隼人と名乗る少年が現れる。「俺には、お前が必要だ」その言葉と共に、前島もまたスケートリーディングの世界へと誘われていくことになる。

第1話では、フィギュアスケートを辞めた主人公・前島絢晴が、打倒篠崎を掲げる流石井隼人とタッグを組み、フィギュアスケートに戻る決意を固めたが…。
第2話は1月17日(日)22時30分より順次放送・配信開始。あらすじ、場面カットはこちら!

<第2話 「ブランク」>
戌尾ノ台高校スケートリーディング部へ入部を希望した前島と流石井だが、早く氷の上で滑りたい! と、ある日無断で練習リンクを使ってしまう。身勝手な行動に桐山は激怒! そこへ寺内が、一対一の勝負を前島に持ちかける。それは勝てば正式入部、負ければ退部というもので…。

『スケートリーディング☆スターズ』第2話場面カットを全て見る!>>>

(C)TEAM SLS/スケートリーディングプロジェクト