フェリシアーノ・ロペスに第一子誕生

写真拡大

テニスの元世界ランキング12位、美形でも知られるフェリシアーノ・ロペス(スペイン)に、第一子となる男の子が誕生した。米テニスメディアのBaselineが報じた。


ロペスは2019年9月にモデルのサンドラ・ガゴさんと結婚。2020年6月にはガゴさんが妊娠を発表、膨らみだしたお腹にロペス、ガゴさん、愛犬が一緒に手を当てて、「もうすぐ4人になります」とコメントを付けた可愛い写真をInstagramに掲載していた。


今回ロペスは、赤ちゃんの小さな赤い手の横に自分の手を添えて「僕らの人生にようこそ、ダリオ」という言葉と共に写真を公開した。


ガゴさんは既に先週、赤ちゃんを抱き、ロペスに付き添われて、幸せそうな笑顔を見せながら退院している。


現在世界63位のロペスが最後に試合をしたのは、昨年11月の「ATP1000 パリ」2回戦で、元世界王者ラファエル・ナダル(スペイン)を相手にフルセットの接戦を演じたが、その試合でナダルはキャリア1,000勝目を挙げたのだった。


39歳のロペスは19年連続で年末ランキングトップ100入り、これはフェデラーの22年に次ぐ現役2位の記録だ。そして昨年の「全仏オープン」で、74回連続でグランドスラム男子シングルスの本戦出場という、史上最長記録を続けている。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2019年「ATP500 ロンドン」でのロペス
(Photo by Action Foto Sport/NurPhoto via Getty Images)