(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京

写真拡大

2021年4月よりテレビ東京系で放送がスタートする、TVアニメ『SHAMAN KING』の追加キャラクターと追加キャストが発表された。

『SHAMAN KING』は、霊が見える少年・麻倉 葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングとなるため仲間たちと共に戦いを繰り広げるストーリー。現在、新章となる『SHAMAN KING THE SUPER STAR』 が『少年マガジンエッジ』(講談社)にて好評連載中だ。

この度発表となった追加キャラクター&追加キャストは、蓮の姉であり、死者をキョンシーとして操り戦わせる道士、道 潤役に根谷美智子さん。潤の持霊であり、自身の肉体を使って作り上げられたキョンシー、李白竜役に櫻井トオルさんにそれぞれ決定!

根谷美智子さんは「20年経って、また道 潤に出会えるとは! また新たな気持ちで、可愛い弟の成長を見守っていきます。」、櫻井トオルさんは「子供のころに見ていたシャーマンキングに出られるとはっ‼︎ 身に余る光栄と共に気が引き締まる思いです。」とコメントしている。

>>>追加キャラクターのビジュアルを見る

(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京