まるでワンちゃんのようなしっかりとした足取りでお散歩するララちゃん(提供写真)

写真拡大

ワンちゃんのような猫ちゃんがいる島って?・・・ここは、青い海に囲まれる沖縄・石垣島。そんな大自然をバックにお散歩している黒猫ちゃんの動画がかわいくて癒やされるとTwitterで話題になっています。そのかわいさは、コメントを寄せている皆さんの言葉をお借りしますと「まん丸お目目で、(となりのトトロの)まっくろくろすけすけみたいでかわいい」「黒髪がお日様に光って暖かさを感じます」「靴下あんよ。可愛すぎます」とのこと。多くの人に"癒し"を与えているという黒猫ちゃん。どんな猫ちゃんなのでしょうか? 飼い主の「ララ | 石垣島観光アンバサニャー」(@LalaTuube)さんにお話を伺ってみました。

【写真】お散歩中に愛らしい肉球がチラリ☆

■お名前はララちゃん、石垣島生まれの海育ち 元飼い主さんが入院して引き取られた

「ララ | 石垣島観光アンバサニャー」さんが黒猫ちゃんの動画をTwitterに投稿するようになったのは昨年7月ごろから。黒猫ちゃんのお名前は、ララちゃんといいます。推定3歳くらい、石垣島生まれ海育ちの女の子。生後間もなく保護された猫ちゃんだそうです。

ララちゃんは、もともと一緒に暮らしていた飼い主さんがいらっしゃいました。その元飼い主さんが昨年6月に入院することになり、お知り合いだった「ララ | 石垣島観光アンバサニャー」さんがララちゃんを引き取ることになったといいます。

そこで入院中の元飼い主さんに少しでも元気になってもらおうと、ララちゃんの様子を送るために写真や動画を撮るようになったとか。そのうち周りの人から「ララちゃんがお散歩している動画は面白いね」「見てて癒やされる」などと言われたことをきっかけに、多くの人の癒しになればとSNSでの発信を始めたそうです。

■まるでワンちゃんのような足取りで歩くララちゃん どうして上手にお散歩できるの?

ララちゃんがお散歩している様子は、まるでワンちゃんのようなしっかりとした足取り。
飼い主さんの歩くペースに合わせて歩く姿は心がほっこりします。ララちゃんは、どうして上手にお散歩できるのでしょうか? ここからは現在の飼い主さんである「ララ | 石垣島観光アンバサニャー」さんにご質問をしながら、ララちゃんの魅力に迫ります。

■以前からお散歩が大好き・・・今はお天気の良い日にハーネス・リードを着用してお散歩中

――ララちゃんは、いつからお散歩するようになったのですか?

飼い主さん:「ララは元保護猫ですので、外で過ごすことへの抵抗がなく、前の飼い主さんの元では自由気ままに動き回っていました。人通りの少ない地域だったこともあり、サトウキビ畑から近くの海岸までお散歩をしていたそうです。私たちが引き取ることになり、いきなり完全室内飼いにして外に出られないのもかわいそうなので、週に何度かお散歩に連れ出しているんです」

――なるほど。もともと自分で上手にお散歩ができる猫ちゃんだったんですね。今はハーネス・リードを着用してのお散歩ですが、気を付けていることはございますか。

飼い主さん:「まず第一にララの負担になるようなことがないよう、気を付けています。
例えば、サイズの合ったハーネス、丈夫なリードの着用、お散歩する場所や天候、ふん尿処理の徹底などです。特にララは知らない人への警戒心が強いので『人のいない時間帯や場所』を選んでいます。このほか、ララ自身が進みたい方向やスピードにできるだけ合わせて、自由を感じてもらえるようにお散歩をしています」

――ララちゃんが自由気ままにお散歩できるように心がけているんですね。また、お散歩する時間や距離はどれくらいですか?

飼い主さん:「基本的には天気の良い朝か夕方に浜辺を散歩しています。ララの行きたい方向に合わせているので、とくに距離などは決めず、だいたい30から40分ぐらいプラプラしていますね。日差しが強いときや雨が降ってきたときには、早めに切り上げることもあります。ララの様子をしっかり観察しながら判断しています」

■好きなお散歩スポットは「海」 展望台にも上って絶景に見ほれる?

――ララちゃんの好きなお散歩スポットを教えてください。

飼い主さん:「海に来るとうれしそうに歩き出します。遠くが眺められる場所、そして海が見える場所が好きなようです」

――生まれ育ったのが海の近くだということで、本当に海が大好きなんですね。コバルトブルーの海に囲まれて育ったララちゃんがうらやましいです。確か、展望台にも上ったとか。

飼い主さん:「石垣島を代表する景勝地『玉取崎(たまとりざき)展望台』に上りました。ララも見ほれる絶景です。心地よく吹く風がとても気持ち良さそうでした。猫は風を受けるのが嫌いだといわれていますが、外に慣れているのかララはあまり気にならないようです」

■ララちゃんのお散歩動画に「癒やされた」とたくさんのコメント 室内飼いの猫ちゃんは気軽にまねしないでね

――ララちゃんをSNSで紹介されるようになって、皆さんの反響はいかがですか?

飼い主さん:「言ってしまえば猫が歩いているだけの映像ですが、多くの人から『癒された』とコメントしていただいております。また、行儀よくお散歩する猫に驚く方も。『石垣島に行ってみたい』『また行きたくなった』というコメントも大変うれしいです。ララが大自然の中を歩く映像に、多くの反響をいただけるのは、コロナ禍で移動することはもちろん外に出る機会も減った人がたくさんいることの表われなのかもしれません」

――確かに、新型コロナウィルスの感染拡大で再び緊急事態宣言が出ている地域もあります。ますます不要不急の外出を控えるようになり、ララちゃんの歩く姿を見ながら「いつか石垣島に行ってみたい」なんて物思いにふけってしまう方も多そうです。ところで、猫ちゃんをお散歩させるのは一般的には珍しいかと思いますが、ララちゃんにとってはお散歩は日常なんですよね。

飼い主さん:「そうです。生活の一部になっているかと思います。気分転換、ストレス解消もそうですが、一緒に歩いていると、ララも景色を愛でている、楽しんでいるように感じます。ただ、猫の飼育に関しては、近年多くの自治体が室内での飼育を勧めています。
ですから、ララの動画は決して猫のお散歩を推奨するものではありません。

ララが散歩できることは、猫ちゃんそれぞれが持っている"個性"みたいなもの。つまり、飼い主が教えて(しつけで)できることではないと考えています。くれぐれもララをきっかけに飼い猫ちゃんのお散歩を始めてしまい、悲しいことが猫ちゃんの身に起こらないでほしいです」

■外では活動的なララちゃん 家ではよく寝ているおっとりの甘えん坊さん

――気軽にララちゃんのまねをしてはいけませんね。お散歩は、ララちゃんの"個性"ですから。ところで、おうちにいるときララちゃんはどのように過ごしているのですか?

飼い主さん:「外では元気よくトコトコ歩いていますが、家ではとにかくよく寝る子です(笑)。実は、優しくおっとりしていて甘えん坊さんなんですよ。おもちゃの猫じゃらしをくわえながら近づいてきてよく『遊んで』と催促されます」

――今コロナ禍で大変な世の中ですが、国内外の皆さんに向けてメッセージをお願いします。

飼い主さん:「白い砂浜、青い空、輝く海、みずみずしい緑、色彩豊かな石垣島の自然に負けない存在感が、ララにはあります。ララが黒猫だからこそ、美しい映像になっているのかなと思います。ララのかわいさ(猫のかわいさ)と石垣島の素晴らしさの両方を伝えていきたいと思っています。気軽に移動しにくい世の中ですが、ララをきっかけに石垣島を知る、もっと好きになる、そしてコロナが終息して次の旅先の候補に石垣島を検討していただければうれしいです!」

(まいどなニュース特約・渡辺 晴子)