ぺこぱ・松陰寺太勇、裏アカで政治家とバトル!?「ブロックされました」

写真拡大

1月12日の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15〜)は、「未来は笑いから」というテーマで、自分&メンバーの未来をリアルに予想する「芸人未来予想図」を放送。さらば青春の光(森田哲矢、東ブクロ)、ダイアン(ユースケ、津田篤宏)、とにかく明るい安村、ぺこぱ(松陰寺太勇、シュウペイ)、ミキ(昴生、亜生)、宮下草薙(宮下兼史鷹、草薙航基)、四千頭身(都築拓紀、後藤拓実、石橋遼大)がそれぞれの3〜10年後の現実をリアル自己分析した。

冒頭、MCの田村淳(ロンドンブーツ1号2号)から、相方の田村亮のスタジオ内復帰を報告。「ようやく苦情の件数が10件を下回りました」と言い、共演者からイジられながらも温かく迎え入れられる。最初に発表されたミキの2人は、3年後には『M-1グランプリ』で優勝するが、MCはやらない。10年後には関西に拠点を戻していると共に予想。東京進出も仕事量の多さとお客さんに劇場に足を運んでもらうためだとし、あくまでも漫才師としてNGKで活躍したいと同じ思いを口にした。

続くぺこぱの松陰寺は、「10年後はコンビで漫才は続けていきたいが、それとは別に冠番組も持ちたい」と吐露。一方で、世界情勢、日本経済、歴史等、若者が目を背けがちな問題と向き合い、関心を持ってもらえるよう発信していきたいと、「報道番組のMCをやって、そのキャスティング権も握りたい」と続けた。そして、「テレビでそういうこと語ると、『芸人はお笑いだけやってろ』って言われるじゃないですか」と反発。それぞれの意見は主張するべきだと、「そういうところを変えていきたい」と熱く語った。

シュウペイによると、松陰寺はTwitterの裏アカウントを3つくらい持ち、そこで自分の意見をバンバン呟いているそう。すると松陰寺は、「政治家の方にブロックされました」と告白。そして、「国民の声に耳を傾けない国民の代弁者ってなんだろう」と言い返し、「最後は僕が勝って終わったんですけど」と事の顛末を打ち明けた。それを聞いたご意見番の藤本敏史(FUJIWARA)が「大丈夫? 最終的に村本(大輔)みたいになるんちゃうの?」とツッコみスタジオは爆笑に包まれたのだった。

インターネット上では、「松陰寺さんの裏アカ探しに行きます」「村本とは全然違う世界! 安心したw 」「ぺこぱの松陰寺さん意識めっちゃいいじゃん! どんどんそういうの言ってこ!!  なんかすごい嬉しいな!」「松陰寺さんの10年後の夢が素敵」「ぺこぱの子供番組もニュースもみたいな〜」といったコメントが寄せられた。次回、1月19日の放送は「芸人未来予想図」の後半が放送される。