貴景勝(左)はヒザから崩れ落ち3連敗

写真拡大

 大相撲初場所3日目(12日、東京・両国国技館)、綱取り初挑戦の大関貴景勝(24=常盤山)は幕内北勝富士(28=八角)に屈して3連敗。横綱昇進の条件となる「優勝」は絶望的となった。

 立ち合いから持ち味の突き押しで相手を追い込んだものの、土俵外に出すことができず、相手の反撃に耐えながらも最後は北勝富士の突き落としにヒザから崩れた。取組後は「また明日から切り替えてやりたいと思います」とコメント。初日から続く猊蕕力∈伸瓩鮖澆瓩襪海箸呂任なかった。

 綱取りの可能性が限りなくゼロに近づいている貴景勝。このまま見せ場なく終わってしまうのか。