『銀魂 THE FINAL』キービジュアル

写真拡大

劇場版アニメ『銀魂 THE FINAL』が、週末映画動員ランキング(1月9日〜10日)で1位を獲得。

【映画『銀魂 THE FINAL』動員1位を獲得 『鬼滅の刃』おさえて週末首位にの画像・動画をすべて見る】

2020年10月16日の公開から12週連続で1位を記録していた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を抑え、見事トップに輝いた(外部リンク)。

週末観客動員数トップ10(1月9日〜10日)
1位:銀魂 THE FINAL
2位:劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
3位:新解釈・三國志
4位:映画 えんとつ町のプペル
5位:劇場版ポケットモンスター ココ
6位:約束のネバーランド
7位:STAND BY ME ドラえもん 2
8位:おとなの事情 スマホをのぞいたら
9位:劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal 前編
10位:新感染半島 ファイナル・ステージ

15年間のラストを飾る『銀魂 THE FINAL』


『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2004年に連載を開始、シリーズ累計発行部数は5500万部を超える人気漫画『銀魂』(2019年完結)。

アニメ版は2006年に放送開始し、アニメ映画2作と実写映画2作、計4本の興行収入はあわせて100億円を突破している。

その15年間続くアニメシリーズのラストとして、2021年1月8日に公開されたのが劇場版『銀魂 THE FINAL』。

新たにオリジナル要素を加えつつ原作のラストをベースに物語が展開される。

なお、パロディーや時事ネタを取り入れる作品として知られる『銀魂』では、映画の入場者特典として『鬼滅の刃』イラストカードを配布中。

原作者・空知さんが描き下ろした全10種類の描き下ろし「炭治郎&柱イラストカード」がランダムで配布される。

©空知英秋/劇場版銀魂製作委員会