ガラガラヘビは何を語る? (C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

写真拡大 (全3枚)

2021年1月6日(水)よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて放送開始となるTVアニメ『BEASTARS』第2期の、第14話あらすじ、先行カットが到着した。

「マンガ大賞2018」第1位にはじまり、主要マンガ賞4冠。数々の賞を総なめにしてきた動物版青春群像劇『BEASTARS』。ハイイロオオカミのレゴシ、アカシカのルイ、ドワーフウサギのハルを軸に、差別、愛、弱さ、希望など様々なテーマを描く珠玉の動物版ヒューマンドラマで、アニメ第1期は大好評を博し2019年12月に放送終了、そして物語の続きが描かれる第2期の放送がいよいよスタートとなる。

そんな第2期第14話は1月13日(水)よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて24時55分から放送開始、Netflixにて2021年1月5日(火)より独占配信中。あらすじ、先行カットはこちら!

<第14話>
レゴシの目の前に、体に6つの目玉の模様を持った巨大なガラガラヘビが姿を現した!
レゴシに巻きつき自由を奪うと、ずっとその強靭な肉体に目をつけていたと告白するガラガラヘビ。
このヘビこそが、テムを食べた食殺犯なのか? 
身動きが取れず戸惑うレゴシに『ある要求』を押し付けてくる。

『BEASTARS』第14話の先行カットを全て見る!>>>

(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会