くりぃむしちゅーの有田哲平

写真拡大

 くりぃむしちゅー有田哲平(49)が真剣に役者転向に悩んでいるという。

 きっかけは13日にスタートする連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系)への出演。主役の菅野美穂(43)を支えながらも横恋慕する大手出版社の編集長という重要な役を演じる。

「有田のヤル気はガチ。誰よりも早く神奈川・生田スタジオに来て、台本を読み込んでいる。与えられたセリフに対し、最低3つのバージョンの演技を用意するほど仕上げている」(芸能プロ関係者)

 そもそも、有田が芸能界を志したのは役者志望だったことは知る人ぞ知る話だ。

「立教大学時代も演劇青年で、弁護士を目指す傍ら、芝居小屋に通った。その後、相方の上田晋也に誘われ、お笑い界に入ったが、コントにこだわった理由は有田の俳優志望が影響している」(事情通)

 そんな有田が昨年、最もハマったのはドラマ「半沢直樹」(TBS系)。

「何度も見ているうちに全出演者のセリフを完璧に覚え、時間があると鏡の前で“一人半沢直樹ごっこ”をするほど。目標は『半沢直樹』のシーズン3かスピンオフ作品に出演することだそう。シーズン2に出演したアンジャッシュの児嶋一哉や東京03の角田晃広には、ものすごく嫉妬したそうで、酔うと『アイツらに負けるわけにはいかない』とこぼしているんです」(某放送作家)

 有田が「ウチの娘は――」のオファーを受けたのも、その影響で「菅野は半沢を演じた堺雅人の妻。有田にとって、今や堺は憧れの俳優で、ドラマで菅野と共演すれば、いつか堺と知り合うことができるかもと思ったのでは」(同)。

 有田が俳優として脚光を浴びる日は意外に近いかも。