高校屈指の逸材!青森山田MF松木玖生、U-18日本代表合宿でのプレーをまとめてみた

写真拡大

第99回全国高校サッカー選手権大会は早くもベスト4。今年は選手権で実績のある名門校、強豪校が顔をそろえた。

注目はやはり2大会前の王者・青森山田。準々決勝では東京A代表の堀越高校を相手に4-0の完勝を収めた。

チームの中心選手の一人が、17歳の松木玖生だ。前回大会、1年生ながらエースナンバーの一つである7番を背負い大活躍したMFは、10番となった今大会もここまで3試合で2ゴールを記録している。

松木は昨年12月、U-18日本代表候補のトレーニングキャンプに招集されている。選手権の注目プレーヤーということで、U-18キャンプの際に彼個人を追ったプレー映像を動画にまとめてみた。

左利きで高い技術を持つだけでなく体の使い方がうまく、いろいろな意味で無理が効く松木。1年前に比べると体が一回り大きくなっており。目標である高校卒業と同時の海外移籍に向けて着々と準備を進めているようだ。

【動画】仲良すぎ!斉藤光毅、松岡大起、西川潤らのU-19日本代表「リフティングゲーム」が面白い

明日9日に行われる準決勝で青森山田は矢板中央と対戦。前回ベスト4で今大会も堅守が光る栃木の雄を相手に、松木がどんなプレーを見せるか楽しみだ。