コロナ感染の高齢者、自宅で療養中に容体が急変し死亡 無症状で持病なし

ざっくり言うと

  • 栃木県は6日、新型コロナによる県内7人目の死亡者について発表した
  • 死亡した高齢者は自宅療養中の4日に容体が急変し、搬送先の病院で死去
  • 無症状で持病がないことなどから、医師の判断に基づき自宅療養を決めたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x