現金5万円給付の公約で当選した丹波市長 2万円の商品券で調整

ざっくり言うと

  • コロナ対策として現金5万円の給付を公約に掲げ初当選した林時彦・丹波市長
  • コロナの収束が不透明なため財源を確保しておく必要があるとして減額を決断
  • 1人2万円分の商品券を配布する代替案で調整しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x