「4〜6月以降はコロナ後の社会が見えてくる」サントリー社長が私見

ざっくり言うと

  • サントリーHD・新浪剛史社長が、2021年の日本についての見方を示した
  • 「4〜6月以降は少しずつコロナ後の社会が見えてくる」と言及
  • 東京五輪が実現すれば「(景気は)国内外で非常に良くなるだろう」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x