12月28日放送の『SKE48 観覧車へようこそ!!』では、チームK兇諒匆成美がゴンドラマスターを務め、ゲストにはチームSの石黒友月とチームEの倉島杏実を迎えました。今夜はグループ卒業前最後の出演となる、片岡がゴンドマスターを務めます。ゲストには「ゆづあみ」の2人を招き、いつもの仲良しメンバーで「なるぴー卒業スペシャル」をお届けします。

第一印象は?

まずはゆづあみが共に「大好きな、大好きな、なるぴー」卒業直前おたよりスペシャルから。

「ゆづあみとなるぴーの3人は今やお友達同然だと思いますが、2人がなるぴーと初めて会った時の印象などは覚えていますか?」(Aさん)

片岡「私はよく覚えてるよ。2016年ごろ、私がレッスン場で練習していたら研究生の子たちの紹介があったの。みんな恥ずかしそうに入ってきたよね」

倉島「覚えてる!その時は緊張して、持ってるビブスをどうしたらいいのかさえわからないくらい焦って、結局着てみたらマネージャーさんに不思議がられた(笑)」

石黒「わたしは一目見て、なるぴーさんって人見知りなのかなってすぐわかった。わたしがそうだからっていうのもあるんだけど」

倉島「わたしなんて自我が芽生えてなかったよ…」

倉島は加入当時、SKE48最年少の11歳でした。
 

褒め言葉

「みなさんが言われて嬉しい言葉は、大人になった、綺麗になった、可愛くなった、のうちどれですか?」(Bさん)

片岡「大人になったねって言われたいかな。可愛くなったねって、前は可愛くなかったのかなって疑っちゃう」

倉島「みんな若い頃から活動してますもんね」

石黒「それならもっと可愛くなったねの方が良いよね!」

握手会でSKEメンバーとお話しする際の参考になるかも?
 

伝説の「草トレーナー」

「今日のメンバーといえば『草トレーナー』ですよね!皆さんはまだ持っていますか?」(Cさん)

以前の握手会で、3人お揃いで着たトレーナー。

大きく「草」や「WARA」とプリントされたインパクトのあるデザインです。

倉島「今日、何着ようって思った時に一瞬このトレーナーのことがよぎったの!もしかして…って思ったけど、もしも一人で着てきて場違いだったら嫌だなって思ってやめました」

結局この日は誰も草トレーナーは着ておらず、倉島も一安心。

石黒「あれは握手会でしか着れないよね。レッスンでも無理かな(笑)」

なかなか私服では着る機会がないとのことですが、3人とも今もきちんと保管してあるそうです。
 

隠し事

「なるぴーの卒業が近づいていますね。ゆづあみの2人は、今までなるぴーに秘密にしていたことはありますか?」(Dさん)

7期、8期と加入は違えど大半の時期を共に過ごしてきた3人です。

倉島「本当に何も包み隠さず接してきたので、秘密や隠し事はないんです」

石黒「先輩だけど、研究生の頃から一緒に過ごしてきたという気持ちが強いので、良い意味で気を遣わずに今日までこれました」

2人揃って、これまで片岡に心を開いてきたようです。
 

メンバーだけど

そんな片岡も2人のことは「友達のよう」だと語ります。

片岡「確かにメンバーではあるんだけど、それよりも友達って感じだよね」

メンバーであり友達。

こうした片岡の分け隔てなく接する気持ちが、年齢関係なく人を惹きつけるのかもしれません。

2019年12月に卒業を発表し、2020年12月末で卒業が決まっていた片岡ですが、卒業ライブとなる予定だった劇場公演の中止に伴い卒業も延期に。卒業の延期が初めてでなかった事から、もう少しグループにいて欲しいと願ってしまう我々の気持ちが届いてしまったのかもしれない…と反省すると共に、片岡の今後の明るい未来を心より祈っております。
(ゆうつん)

12/28 セットリスト

M1「夢の階段を登れ!」SKE48
M2「チャイムはLOVE SONG」SKE48
 

SKE48 観覧車へようこそ!!
2020年12月28日20時30分〜抜粋(Radikoタイムフリー)