「吉沢亮は死ぬほど暗い」若葉竜也が暴露も、ネット絶賛「根暗イケメン最高」

写真拡大

 俳優の吉沢亮が12月8日、東京都内で行われた映画「AWAKE」の完成報告会見に出席。共演した若葉竜也から素顔を明かされるひと幕があり、話題となっている。

 本作はプロ棋士を目指していた主人公がライバルに敗れたことで挫折。数年後に最強将棋ソフト開発者として、かつてのライバルと再戦を果たすという青春物語。

 ライバルの天才棋士を演じた若葉は、吉沢について「もっと爽やかでスターな感じなのかと思っていたら、死ぬほど暗くて…」と意外な素顔を明かした。また、若葉は吉沢が出演したラジオを聞いたことがあり、それが「めちゃくちゃ明るくて、全然違うじゃん!となった」ことも告白。どちらが本当なのかと問われた吉沢は「多分どっちも本当。根は暗いけれども、ふざけたり、騒ぐのも大好きなんだよね」と笑顔をみせた。

「過去に自ら明かしていますが、吉沢は基本的にインドアな性格。息抜きの方法は家でひたすら漫画を読むか、携帯アプリやお酒、録画したバラエティ番組を楽しむなどと語っています。普段は声が小さく、ベースも暗いので、現場では気合いを入れて自分で底上げしているそう。結局、今回は若葉竜也に“暗い”と見抜かれてしまったのですが(笑)」(芸能記者)

 ネットでは吉沢のプライベートな素顔に対して《確かに浮いた話聞かないもんね。イケメンなのに真面目で堅実そう》《根暗イケメンって最高だよ》《この容姿でチャラくないとこが至宝》《暗いことは悪いことではないよ。チャラ男よりよっぽどいい》など肯定的な意見があふれた。

 イケメンにかかれば根暗もまた魅力のようだ。

(柏原廉)