パーキンソンが治った後に大量吐血で搬送され引退危機 加藤茶が明かす

ざっくり言うと

  • 加藤茶が12日放送の番組で、過去に引退危機に陥っていたことを明かした
  • パーキンソン症候群の克服後、大量吐血して救急搬送されていたという
  • 人工透析も受け、場合によってはもう仕事もできないと宣告されたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x