バイきんぐ・小峠英二

写真拡大

 7日放送の『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系)で、ゲスト出演したお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二を中心とした出演者たちのやりとりが、物議を醸している。

 問題となっているのは、ネット恋愛のウソを暴くアメリカの番組についてVTRで取り上げている際の一幕。番組に調査を依頼したのは、2年半前にネットである女性と知り合った男性で、メッセージのやり取りを重ねているものの、会ってくれず。番組が本当に実在するか調査し、会うことに成功していた。

 ​>>松本人志、収録帰りに「うわー」と声を出す? バイキング小峠が明かした大物芸人の“悩み”に反響<<​​​

 女性はSNSの写真でも、鼻の穴の中を仕切っている鼻中隔にピアスを通す「セプタムピアス」をつけており、男性と会うことになった際も、ピアスを着用しいた。

 しかし、この女性に対し、ゲスト出演していた小峠は「一番最初会う時は外しておいた方がいいですよね、あの鼻輪」と鼻のピアスを“鼻輪”と表現。「一発目あれ強烈すぎないですか?」と疑問を呈した。これに司会の所ジョージは「分からないよ、形見とかね」「お母さんの形見とかね、そういう話があるのかも知れないし」とフォローしていた。

 さらに、スペシャルパネラーのビートたけしが「なんで鼻輪なんかするかな」と苦言を呈すると、ゲスト出演していたタレントのゆきぽよが「おしゃれなんじゃないですか?」と反論。これに所は「顔立ちのいい人がやるといいんだよ、素敵なんだよ」と女性を揶揄していた。小峠もまた、「顔立ちはいいけど、あの子体型が……。まんまあの子、体型が合ってるんだよね」と牛の鼻輪を彷彿させるようなポーズをし、ゆきぽよから「ひどい、最低!」というツッコミを受けていた。

 この一連のやり取りに、視聴者からは「VTRの趣旨と全く関係ない体型のこと言い出すって、コンプラ以前の問題だよね」「ファッションも個性も分からない人が浅い知識で侮辱してこっちまで恥ずかしい」「そう思ったんだとしてもそういう事をわざわざ言わない世の中になってほしい」といった苦言が集まっている。 唐突に始まった女性へのイジりに、不快感を訴える声が多く聞かれた。